2010年02月15日

雪遊び

昨日の日曜は、
絶好のスキー日和だった石川県は白山市。
自宅から1時間で到着のスキー場へ遊びに行きました車(RV)
D201002142.jpg
お友達家族たちの仲間に混ぜてもらったんですが、
すべて一緒というのはハードルが高かったので、
現地集合で・・・と気軽に参加。

案の定、まあくんは超マイペース。
到着しても「車から出ない」とおっしゃい、
おやつを食べてから雪山へ近づく・・・

そして、
入場料500円を払って入る子供の遊び場があるんですが、
そこに入ると、2回だけソリを滑って終了〜〜〜

ただ、このソリ場。
案外、急でスピード感があるお山になってて、
まあくん担当のまあママは只今妊婦中。

1度滑って「これはマズイかも・・・」と思いつつ、
まあくんが2回で終了してくれたことに
ホッとしていたことは内緒です。

この遊び場、
月初に養護学校からも遊びに来ている場所で、
そのときも、ソリを2回滑って止めたと聞いていました。

・・・・まあくんの俺ルールか???

ソリは2回と決めているのかもしれません。
その後は遊び場に飛び交っている泣き声にギブアップ。

トイレに行っても泣き声だらけで、
最悪な環境でした・・・・・

そこでまあくんが編み出した遊び。
D201002141.jpg
泣く子がいない、ゲレンデをひたすら登るがく〜(落胆した顔)

スキーやスノボーの方がいるので危ないんですが、
まあくんは終始楽しそう揺れるハート

自分を避けて滑って行ってくれることが、
楽しくて、楽しくて仕方なかったみたいわーい(嬉しい顔)

リフトに乗りたい。ゴンドラに乗りたいと
とっても前向きだったので、いがパパに
「来年はスキー教えてあげてね」とお願い。

まあママはチビっ子担当。
いがパパはお姉ちゃんとまあくん担当ね〜と言ったところ、
「お前、楽したいんだろ!!!!」といういがパパ。

いがぐり家では、
乳幼児0歳〜3歳までの子供の相手は、
9歳児を相手するより楽だという
巷の方とは違う考えをする家族が集まっております・・・

全員「まあくんとチビっ子の面倒、どっちがいい?」と聞くと、
必ず「チビっ子」と即決しますから・・・

まあくんのスキー場遊びは1時間で終了。
その後は夕方まで車でまったり過ごしました〜

・・・・・やっぱりキャンピングカー購入だな。

そして16時になると、またエンジンがかかるまあくん。
「俺、キッズパークに行きます」と訴えてきたけど、
もう終了の時間です。

・・・・・相変わらずエンジンがかかるのが遅い!!!

今度はそのことを念頭に入れて、
まあくんと交渉できるとお互いに幸せなのね〜勉強。勉強。

今日の余談コーナー

この前、いがパパが泣いてました・・・
またまあくんの歯が抜けたんですけど、
抜けた歯が見当たらない・・・

そこで聞いてみたそうな・・
「まあくん、歯はどこ?」

・・・・・もちろんまあくん無視。

「まあくん、歯はここ?(お腹を指さしながら)」
するとまあくん、自分のお腹を指さして
「(ここ・・ジャスチャー)」
をしたそうな・・・・

いわゆる言葉のエコラリアと一緒なので、
単なるマネなんですけど、
この質問に答えられないまあくんが
可愛くて、可愛くて仕方がなくなったらしい・・・

やっぱりどれだけ探してもなかったので、
まあくんが飲み込んだことになったとさ

更新の励みになります。
↓クリックにて応援お願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
携帯の方はコチラ→にほんブログ村
posted by まあくんママ at 15:07| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症-レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141199619

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。