2011年08月17日

キャンプ&登山

昨日の記事の写真・・・
間違って違う写真をアップしてましたふらふら

・・・・私が見ても違いが分からな〜いあせあせ(飛び散る汗)
まっっ何だったかは後からわかります。

そんなこんなのいがぐり家のお盆休みは、
8/13〜16の4日間。

3泊4日のキャンプに出かけました車(RV)
キャンプ場所は2年前に行った
『雨飾高原キャンプ場』
長野県は小谷村にある標高1200mのキャンプ場です。

・・・・2年前の様子はコチラ

今回のキャンプでは、
まあくんの成長が著しくて
いがパパは泣きっぱなしわーい(嬉しい顔)

今までテントを張るお手伝いなんかしたこともなかったのに、
今回は率先して「ペグ打ち」
IMG_3682.jpg

・・・・必要のないところにトントントン。。。たらーっ(汗)

たき火大好きから「トング王」
IMG_3735.jpg
薪をきちんとくべてくれたり、
せっせと燃やすものを真ん中に集めたりしてくれました。
「カシャカシャ」リズミカルな音をたてながらわーい(嬉しい顔)

メインイベントの登山は、前回痛い目に合った「雨飾山」ではなく、
その隣の「大渚山」に登ってみることになりました。

・・・・ただし「熊が出るから気を付けて」ってあせあせ(飛び散る汗)

熊よけのベルをチリンチリン鳴らしながら、
親子でせっせと2キロ近く歩くと頂上です。

そんなとき「事件」が起きました。
事件現場は
IMG_3703.jpg

まあくんがぬかるんだ場所に、はまる。。。

出発して20分後の出来事でしたがく〜(落胆した顔)
ズックがすっぽ抜けて
ひざ下が泥だらけになるという想定を超える事件に
いがぐり家は出直すことを決意。

予定を変更して翌日出直すことになりました。

昨日の記事の写真は、1日目と2日目という違いで
お姉ちゃんのTシャツの色が違うというオチですダッシュ(走り出すさま)

ただ、一家で持って行った水分が足りなかったことも判明。
さらに、その後は午後から雨雨

そのまま登山していたら大変なことになっておりましたがく〜(落胆した顔)

で、いがパパは
「まあくんが教えてくれたんだ〜〜」kao_oi_ani.gif
と一人感動。。

・・・・・レジャーのときはポジティブなんだ。。。

出直し登山は、
お茶等を前日の倍近く持って、
1時間早めに出発しました。

IMG_3725.jpg

登山中は昨日の反省から
ぬかるみには、必要以上に気を付けるまあくん。

2年前同様、
普段絶対に食べさせない大好きな「ハイチュー」で
つったところ
1回目の休憩でご褒美をもらった時点で終了〜〜のまあくん。
帰る!!と行動しだしましたが、
母も成長しているし、まあくんも成長していたので
難なく1500m登頂成功です。

残念ながらガスがかかっていて
頂上からの眺めはイマイチでしたが、
晴れていると立山連邦も見えるらしいです。

頂上でお昼ごはんを食べていよいよ下山。
まあくんは下り坂を走ってかけおりる癖を持っているため
防御しながら下りました。

帰り道は大きく太い蛇さんに出会ってしまい、
かなりビビリィ〜〜
首すじがオレンジ色の胴回りが直径3センチ以上はある
大きな蛇さんが動いてくれず
走りとおるというバクバクさ・・・・

往復3時間くらいのいい感じの登山でしたるんるん

もう一人のおチビちゃんは、
ベビーキャリーの居心地がよかったらしく
頂上の滞在時以外はほとんど寝ておりましたふらふら

午後3時頃からはかなりな雨が降り始め、
山の天気は午後が本当に変わりやすいと実感しました。

IMG_3737.jpg
合羽を着てまでたき火をする必要があるのか疑問。

帰りの片付けも率先してたくさんお手伝いしてくれる
まあくんの成長にまたまた涙もうやだ〜(悲しい顔)

あとは、4時に起きて奇声をあげずに寝ててほしい・・・
隣のテントの犬のいびきまで聞こえるくらいなんだからがく〜(落胆した顔)

更新の励みになります。
↓クリックにて応援お願いしますわーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
携帯の方はコチラ→にほんブログ村
posted by まあくんママ at 13:46| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自閉症-レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。